1. MONDO TV トップ
  2. Vシネマ
  3. ワカコ酒1
MONDOアドレナリンシアター   ワカコ酒1
主人公のワカコの気ままで自然体の“一人呑み”の世界観が注目を集めるコミックス4巻累計70万部のグルメ漫画の実写版ドラマ。 ドラマでワカコが訪れるお店は、いずれも実在の知る人ぞ知る人気店。原作どおりにお酒と料理のマッチングを楽しんでゆくワカコ同様、視聴者も実際に足を運ぶことが可能。ドラマの最後には実際のお店紹介とお酒紹介コーナーも用意され、さらに楽しむことができます。

ストーリー
村崎ワカコ(武田梨奈)は酒と料理が何より大好きな26歳。
偶然見つけたお店でも迷うことなく暖簾をくぐる呑兵衛女子である。
ワカコは職場での出来事に想いを巡らせ、酒場での情景も肴に日々、ひとり呑みの楽しみを満喫している。
時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜みー
そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽(あらく)」の大将ら、周りの人々。
酒と料理の相性がぴったりと重なるとき、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。
ワカコ、至福の瞬間である。
  • wakakozake1-1
  • wakakozake1-2
  • wakakozake1-3

製作スタッフ
製作:2015年
監督・脚本:湯浅弘章 久万真路 千村利光 岩渕崇
出演:武田梨奈(村崎ワカコ役)、野添義弘(「逢楽」大将役)、鎌苅健太(「逢楽」青柳役)

 
第1夜 「鮭の塩焼き」
村崎ワカコ、26歳、OL。仕事を終えると、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり、酒場をさすらう。今宵の酒の肴は「鮭の塩焼き」。芳醇な香りと苦みが鼻を抜ける日本酒の冷やには、パリパリと香ばしく焼け、脂の乗った鮭の皮がよく合う。そして、呑み足りなくてもう一軒別の店へ…。ワカコが見つけた店は…?
 
第2夜 「焼き餃子」
村崎ワカコ、26歳、OL。仕事を終えると、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり、酒場をさすらう。今宵の酒の肴は「焼き餃子」。今日も明日も、もう誰にも会う予定がないから、気兼ねなく食べられる。香ばしい皮にみっちりと肉が詰まり、ニンニクの香りを立ちのぼらせながら、カリッと焼き上がった餃子。それに合うのはビールだ…。
 
第3夜 「あん肝ポン酢」
村崎ワカコ、26歳、OL。仕事を終えると、うまい酒とうまい肴を求めて、女ひとり、酒場をさすらう。今宵の酒の肴は「あん肝ポン酢」。職場で嫌なことがあった日は、熱燗でまったりと和みたい。独特な臭みが日本酒の香りに包み込まれ、うまみへと変わっていく。ほっと一息、心が癒されるワカコだった…。
 
(C) 2015 「ワカコ酒」製作委員会 ©新久千映/NSP 2011

スポンサードリンク

※ 不適切な表現を含むコメントは表示されない場合があります。
※ 不適切と判断したコメントは削除することがあります。
※ 番組に関するリクエストなどはリクエストフォームで受け付けています。
※ 質問・ご意見等はお問い合わせフォームで受け付けています。