1. MONDO TV トップ
  2. Vシネマ
  3. 鉄子の育て方 4(#10-12)
MONDOアドレナリンシアター   鉄子の育て方 4(#10-12)

架空の鉄道専門放送局で働く女子アナの奮闘を描いたドラマ。
小林涼子、岸明日香、丸高愛実、矢吹春奈、鉄道大好き六角精児も出演!
ストーリー

女子アナ志望で就活をしている女の子“あずさ”(小林涼子)。民放局全て不合格で落胆しつつも女子アナになる夢を捨てずに頑張る。そんな中、唯一合格したのがケーブルテレビ“鉄道テレビ”。女子アナの落ち武者就職をきっかけに・・・鉄道しか愛せない男たちに翻弄される。やる気はあるが鉄道知識が無いため、どの取材もうまくゆかない。最初は“鉄道ヲタク”を毛嫌いする彼女だが、仕事やプライベートを通して、彼らの鉄道に対する純粋な気持ちに心を打たれて、彼女自身の価値観が変わっていく物語。
  • tetukonosodatekata
#10 9mmの誘惑!鉄道模型ガチバトル
鉄道模型専門店のレンタルレイアウトで、「ゴハチの京子」と呼ばれる少女に出会ったあずさ(小林涼子)。お召し列車専用機「EF58・61号機」を筆頭に、カリスマDJのごとく数々の車両を繰り出し観る者を魅了する彼女は一体何者なのか…?一方、井川さくら(安田美沙子)は、はやぶさテレビの人気企画「イガプンデート」を降板。ふてくされていた。あずさは若くして鉄道模型のカリスマとなった「ジオラマクイーン」矢幅貴子(丸高愛実)のもとを訪ね、ゴハチの京子に挑戦状を叩きつける。
 
#11 鉄道テレビ、消滅の危機!
鉄道テレビに、大手鉄道会社のやり手宣伝広報・手老善子(矢吹春奈)からCM出稿のオファーが。しかし制作局長の西枇杷島(六角精児)は酔っ払い、情報解禁の前に事実を漏らし、手老を激怒させてしまう。そんな中、あずさ(小林涼子)のもとに民放キー局はやぶさテレビからアナウンサー職としてスカウトのオファーが舞い込む。大手鉄道会社に出入り禁止を言い渡された鉄道テレビは次々と出演者の辞退が続き……ダイヤ改正の季節、鉄道テレビに最大の危機が訪れる!
 
#12 サヨナラあけぼの サヨナラ鉄テレ
あの大手鉄道会社から出入り禁止を言い渡された挙句、月末に解散が決まってしまった鉄道テレビ。ディレクターたちも次の職を探し始める中、あずさは寝台特急「あけぼの」のラストランを一般道からでも撮影レポートしたいと考えていた。はやぶさテレビ入りのオファーを受けるようあずさを説得するイガプン(安田美沙子)、あずさと口論の末鉄道テレビを出たかいじ(相馬圭祐)…ダイヤ改正前日、それぞれがそれぞれの想いを巡らす中、ついに定期運行最後の「あけぼの」がやってくる…果たして鉄道テレビの運命は!?
 
【出演】・鉄道テレビ二郷あずさ(女子アナ):小林涼子、浜かいじ(AD):相馬圭祐、神宮前(ディレクター):村上航、
熱田(ディレクター):杉山彦々、西枇杷島(社長兼制作局長):六角精児                       
[はやぶさテレビ]井川さくら(看板女子アナ) :安田美沙子、コバプン(新人女子アナ):小林さり、増毛(プロデューサー):三又又三、
特牛(ディレクター):水野勝(BOYS AND MEN)  ・ 手老善子(大手鉄道会社のやり手宣伝広報):矢吹春奈
【ミニコーナー出演】ダーリンハニー吉川、ウェザーガールズ


(C) 鉄子の育て方製作委員会2014  

スポンサードリンク

※ 不適切な表現を含むコメントは表示されない場合があります。
※ 不適切と判断したコメントは削除することがあります。
※ 番組に関するリクエストなどはリクエストフォームで受け付けています。
※ 質問・ご意見等はお問い合わせフォームで受け付けています。