1. MONDO TV トップ
  2. Vシネマ
  3. 黄金のメロディ マッスル・ショールズ
MONDOアドレナリンシアター   黄金のメロディ マッスル・ショールズ
"魔法のメロディ"と賞賛されたソウルミュージックの聖地マッスル・ショールズに迫る音楽ドキュメンタリー
 
ソウル/ポップ・ミュージックの聖地、マッスル・ショールズが生んだ2つのスタジオとその創設者リック・ホールに焦点を当てた音楽ドキュメンタリー。ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、アレサ・フランクリンといったマッスル・ショールズでレコーディングを行った数々の一流ミュージシャンが出演し、奇跡のスタジオについて語る。当時のレコーディング風景も随所に差し込まれ、名曲の誕生をとらえた貴重な映像は必見!!
ストーリー
アメリカン・ネイティヴが<歌う川>と呼んだアラバマ州テネシー川のほとりにあるマッスル・ショールズ。人口8000人の小さな町、森の中にある小さな町のフェイム・スタジオ、マッスル・ショールズ・スタジオの2つのスタジオから生み出された音楽は、歴史に残る重要な名曲を輩出してきた。マッスル・ショールズは、政治や地理的な影響を受けずに創造性豊かな音楽活動ができる場所であり、白人・黒人という肌の色に関係なくミュージシャンが才能を発揮できた場所でもあった。マッスル・ショールズ出身、貧しい家庭に生まれたリック・ホールは野心を持って1959年にフェイム・スタジオを設立。地元の白人のミュージシャンを集めて作ったリズムセクションをバックにヒットを出し、フェイムスタジオの名声はアメリカだけでなくイギリスにも轟くまでに至った。のちに“スワンパーズ”とよばれるこのリズムセクションがつむぐメロディを武器に、スタジオは1960年代のソウルミュージックシーンを席巻。南部には人種差別がまだまだ根強く残るその時代に、政治や肌の色に関係なく数々のソウルの名曲を生み出していく。
  • melody1
  • melody2
  • melody3

製作スタッフ
製作:2013年
監督:グレッグ・"フレディ"・キャマリア
プロデューサー:スティーヴン・バッジャー,グレッグ・"フレディ"・キャマリア
出演者:リック・ホール,アレサ・フランクリン,ミック・ジャガー,キース・リチャーズ

(C)2012 EAR GOGGLES PRODUCTIONS.LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

スポンサードリンク

※ 不適切な表現を含むコメントは表示されない場合があります。
※ 不適切と判断したコメントは削除することがあります。
※ 番組に関するリクエストなどはリクエストフォームで受け付けています。
※ 質問・ご意見等はお問い合わせフォームで受け付けています。