1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. 山田五郎アワー「新マニア解体新書」
  4. バッティングセンターマニア

山田五郎アワー「新マニア解体新書」


 

#31 バッティングセンターマニア


吉岡雅史。170センチ、69キロ。右投げ右打ち。ただし左の方がスウィングが早い。今までにこんな紹介があっただろうか・・・。
真剣にプロを志した父親の影響で、物心ついた時から野球ファン。ちなみに昭和10年生まれの父は、いまだに息子よりうまく、99年シニアソフトボールの世 界大会に出場して、3試合で9打数6安打と打ちまくり、優勝の原動力になっている。その血統のせいか、高校3年秋、ジャイアンツの入団テストに挑戦する も、あえなく1次で不合格。野球を諦めきれない吉岡が目をつけたのが・・・・全国にあるバッティングセンターだった。
日本中のバッティングセンター全部に足を運んだのではなく、バッティングセンターを巡礼することで47都道府県すべてに足を踏み入れたかった。単なるライ フワークやし…。あくまで趣味の範疇だから、他人の賛同を得ようなどとは思わない。人類初の試みだけあって、そこには知られていない事実が、数多く秘めら れている。

収録現場
 

スポンサードリンク