1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. ワンダーJAPAN TV
  4. 鹿島臨海工業地帯

ワンダーJAPANTV

#5 鹿島臨海工業地帯
 
所在地:茨城県神栖市 
JR鹿島線・鹿島神宮駅下車、タクシー15分
 
今、工場に新しい価値や美しさを見出す人たちが増えています。煙をたなびかせてそびえたつ巨大な煙突、どっしりとした円筒形のタンク、複雑に配管されたメタルなパイプ群、大量の蛍のようにいくつもの灯火が点る夜のコンビナート・・・無機質な工場がいかに美しい姿をしているのか、時間によってどのような表情の変化をみせるのか。今回はゲストに工場鑑賞の達人である石井哲さんと大山顕さんを迎え、工場の色々な表情に触れます。

  • 5_1
  • 5_2
  • 5_3
  • 5_4

サブコーナー内容


■埴輪の疑惑

僕はくれふしの里古墳公園のシンボル「はに丸タワー」です。
くれふしの里は前方後円墳が16基も見つかった貴重な古墳群で、正式には「牛伏古墳群」といいます。このはに丸タワーとNHK教育テレビで放映されていた某番組との関係は不明でありまして・・・。背中には頭頂部まで上る階段があって、巨大な埴輪の上からの展望も楽しめます。
はにゃ~。
 
所在地:茨城県東茨城郡内原町牛伏町201-2 くれふしの里古墳公園内
JR内原駅からタクシー10分、徒歩の場合は約1時間。
星々の物語を繙(ひもと)くところ

■『ワンダーJAPAN』編集長が聞く 関口道場

日本の《異空間》探険マガジン『ワンダーJAPAN』編集長の関口 勇氏が、『ワンダーJAPAN』にも寄稿されている様々なジャンルのコレクターたちをゲストに迎え繰り広げられる、興味津々のインタビュートーク。
 
今回のゲストは、前回に引き続き大仏のクロスケさん。
ブログ「百科図鑑」の管理人。
自称、「大仏ハンター」。日本中を巡り訪ねた大仏は数知らず。そんなクロスケさんが選ぶ大仏ベスト3は?さらに、大仏を追いかけるうちに新たな魅力にも気づいたとか!?
関口道場

■ 緊急レポート「さよなら、第5高炉」

すでに廃止が決まっていた、JFEスチール東日本製鉄所、千葉第5高炉に2010年6月、ついに解体用のクレーンが入りました。別れを惜しむべく、工場萌えのお二人、石井哲さんと大山顕さんとともに最後の勇姿を鑑賞に訪れました。
 
所在地:千葉県千葉市中央区川崎町1番地
    JR京葉線・蘇我駅下車、徒歩7分
関口道場

スポンサードリンク