1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. The MONDO Times
  4. 理科の達人先生/切手マニア

The MONDO Times


#26 理科の達人先生/切手マニア

#26 は、深刻な状況にある子供たちの理科離れ。そんな状況を打破すべく、教師は日々、理科教材を研究し開発している。そんな中でも、優れた業績を残した教師にのみ与えられる称号が「理科の達人先生」その理科教育の実態に迫る!
もう一人は趣味の王様と言われる「切手」。そんな切手収集の魅力を「切手の博物館」学芸員の田辺龍太氏が語る。
  • mondotimes_26-1
  • mondotimes_26-2
取材後記

今回のゲストは理科の達人、小林輝明先生でした!
燃料電池の教材化に世界で初めて成功し、あの“NASA”の教育施設で日本代表としてその実験を披露された、とても理科教育のノーベル賞といわれている「東レ理科教育賞」も受賞されているんですよ!
と言っても、文系で育った私は燃料電池の仕組みすら「?」。ということで、実際に目の前で実験を行って頂きました!
併せて先生のお話を聞いていると、苦手意識はどこへやら、あっという間に理科の世界へ引き込まれていきました!
この教材を考えついたなんて‥‥本当に凄いお方。とっても面白い実験でしたよー。
注射器ロケットという教材にも是非注目して下さい!
また、アメリカでのお話をアメリカンジョーク(?)を交じえて話す先生がとても面白くて、愉快な授業風景が目に浮かんできました。
わたしも小林先生に教わってたらもう少し理科が得意になってたかもー!
(小橋)

続いてのゲストは切手の博物館の学芸員をされている田辺龍太さん。
実は我らが編集長、ルー大柴さんも切手をコレクションされているんです!
お二方の自慢のコレクションを見せていただいたり、世界中の面白い切手などなど初めて見るものばかりで驚きでした!
私、小橋も切手が大好きなので(すぐ使う派ですが)新しい楽しみ方を発見できました。
切手の博物館では買う事も出来ますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?(小橋)


ルー大柴のCameraでLet's TOGETHER

スポンサードリンク

※ 不適切な表現を含むコメントは表示されない場合があります。
※ 不適切と判断したコメントは削除することがあります。
※ 番組に関するリクエストなどはリクエストフォームで受け付けています。
※ 質問・ご意見等はお問い合わせフォームで受け付けています。