1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. The MONDO Times
  4. 砂像彫刻家/キャンピングカー評論家

The MONDO Times


#24 砂像彫刻家/キャンピングカー評論家

#24は、日本でただ一人のプロの砂像彫刻家:茶圓勝彦(ちゃえんかつひこ)に迫る。砂像制作の第一人者として、雑誌ニューズウィーク日本版2009年7月8日号「世界が尊敬する100人の日本人」にも選ばれた人物である。日本最大の砂丘で知られる鳥取市からの依頼で造った『砂の美術館』の砂像の前でルー大柴が取材!もう一人は、キャンピングカー専門誌のアドバイザーとして取材、執筆を行うキャンピングカー評論家:渡部竜生(わたなべたつお)にキャンピングカーの魅力を語ってもらう。
  • mondotimes_24-1
  • mondotimes_24-2
取材後記

今回は鳥取県にある砂の博物館のアートディレクションを担当している茶圓勝彦さんのところへ取材に行きました。
世界中から砂の彫刻家を集めて、見ると息が止まるほど素敵な作品をプロヂュースした茶圓さんの砂像彫刻への熱意が伝わる話をたくさん聞きました!
砂像彫刻は非常に注意力と厳密さと我慢強さを必要とするアートです。
しかし、結果として出来上がる作品を見ると茶圓さんの熱い気持ちを理解できます。(レナ)

キャンピングカージャーナリストの渡部竜生さんを取材しました。
ベットはもちろん、キッチン・トイレ・リビングを兼ねそろえているキャンピングカーに入るとまるでそこは一つのアパートの部屋の様。
渡部さんには様々なキャンピングカーとその魅力を存分に教えていただきました!
キャンピングカーは、経済的で、又時間を有効に使えるという点でも、自由に旅行が楽しめる画期的な車なのです!
幅広い年代に支持されているのがわかります。(エリカ)


ルー大柴のCameraでLet's TOGETHER

スポンサードリンク

※ 不適切な表現を含むコメントは表示されない場合があります。
※ 不適切と判断したコメントは削除することがあります。
※ 番組に関するリクエストなどはリクエストフォームで受け付けています。
※ 質問・ご意見等はお問い合わせフォームで受け付けています。