1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. The MONDO Times
  4. アイドル教授/銭湯絵師

The MONDO Times


#17 アイドル教授/銭湯絵師

群雄割拠の時代に突入したアイドル業界。アイドルを支える現代のアイドルファン。彼らは、一体どの様な思考と嗜好を持っているのか?その謎をアイドル研究の第一人者、法政大学教授・稲増龍夫氏が解説。

古き良き時代、銭湯には必ずと言っていいほど富士山のペンキ絵が存在した。しかし、銭湯の減少に伴い、富士山の絵を描く銭湯絵師も、今や全国に2名しか存在しないと言われている。日本を代表する銭湯絵師が自身の作品と銭湯の素晴らしさを語る。
  • 17_1
  • 17_3
  • 17_2

取材後記

今回のゲストはアイドル研究の第一人者、法政大学の稲増龍夫教授です。絶えず変化し続ける日本のアイドル業界。今では海外まで進出しているのはご存じの通りですが、「愛される存在」としてのアイドルとそのアイドルたちを支えている現代のアイドルファンについての分析を熱く語って頂きました。アイドルオタクもアイドルに無関心の方も乞うご期待の回です!
 
二人目のゲストは日本を代表する銭湯絵師の中島盛夫さんです。
銭湯には欠かせないのが富士山の絵ですが、最近では銭湯の数も減少し、ペンキ絵師はなんと全国には二人しかが残っていないそうです。中島さんには銭湯絵師になったきっかけをお聞きし、使いこんだ作業道具で絵を描くコツを見せて頂きました。
富士山を眺めながら様々な年代が集まる銭湯は、日本人が現在忘れかけたコミュニケーションの場でもあるとしみじみ思いました。

ルー大柴のCameraでLet's TOGETHER

スポンサードリンク

※ 不適切な表現を含むコメントは表示されない場合があります。
※ 不適切と判断したコメントは削除することがあります。
※ 番組に関するリクエストなどはリクエストフォームで受け付けています。
※ 質問・ご意見等はお問い合わせフォームで受け付けています。