1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. TAXi ブルックリン
  4. ブラック・ウィドー

TAXI ブルックリン


3人のハンサムな男の死体が事故を装った状態で発見される。3人とも年配の裕福な女性たちを相手にするホストだった。殺人者をあぶり出すためレオがホストになりすましておとり捜査を開始。死んだ3人のホストと接触していたジャネット・ヴァンダクロイがネットを通じてコンタクトをしてくる。レオとジャネットのデートは順調に進み、夜を共にすることに。ジャネットの夫であるブライス・ヴァンダクロイは妻の夜の生活を知っており、テニスコーチのクリフトンと同性愛の関係にあった。レオは市警の用意した隠れ家に監視つきで身を潜めていたが、ヴァンダクロイが雇っている元軍人の襲撃を受ける。聴取を受けたブライスの父ウォルター・ヴァンダクロイは典型的なアメリカの愛国者で、3人のホストが外国のスパイだと信じて暗殺を命じていたことを認める。最後にはレオとキャットが、父親のウォルターをそそのかして妻と関係したホストたちを殺させたブライスを逮捕する。
 
(c) 2013 - EuropaCorp Television / TF1 : Craig Blankenhorn
  • taxi7

スポンサードリンク