1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. 川島令三&向谷実の鉄道マニア倶楽部

川島令三&向谷実の鉄道マニア倶楽部


鉄道アナリスト「川島令三」と、日本が誇るジャズフュージョンバンド「カシオペア」のキーボーディストでありながら、リアルな鉄道ゲームソフト「TrainSimulator」の開発者でもある「向谷実」がタッグを組んだ鉄道番組! 毎回、身近な路線からテーマをピックアップ。二人の深~い鉄道トークが炸裂し、鉄道マニアは、もちろん納得。マニアでない人も、プチ鉄道マニアに早変わり!様々な鉄道知識が、知的好奇心をくすぐり、楽しみながら、鉄道や電車が身近に感じられるようになります!日本に数ある鉄道番組の中で、モンドだから出来るキャスティング!番組内容!これを見ずに鉄道番組を語ることなかれ!!!!!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

出演者


川島令三 ■川島令三

1950年、兵庫県生まれ
鉄道アナリスト、鉄道友の会会員著書に「鉄道は車に勝てるか」「東京圏通勤電車事情大研究」「新幹線はもっと速くできる」など多数。ライフワークである「全国鉄道事情大研究」は20巻目を超えた。著作活動以外には、テレビ、新聞、雑誌などでも、鉄道関連のニュースで解説者として出演、日本各地で、鉄道を中心にした街づくりの講演を多数行い、 2005年、旅チャンネル「川島令三の全国特急案内」にレギュラー出演。

向谷実(むかいやみのる) ■向谷実

1956年10月20日東京都出身。
血液型A型 星座・天秤座
日本におけるジャズフュージョンの先駆的バンド「カシオペア」のキーボーディスト。卓越したテクニックと、オリジナリティ溢れる音色をふんだんに使うコードワークで、「カシオペア」の名曲をいくつも生み出してきた。PC用からはじまった実写映像を使った鉄道運転シミュレーションソフト「TrainSimulator」の開発者としての顔も近年有名。

各話内容


京浜急行 #1 京浜急行

京急の歴史から、日本でもめずらしい3社乗り入れ路線。
京急独特のダイヤから、車両番号の解説まで。京急に関するマニアな話題が満載です。
毎回登場する「鉄道お宝自慢」のコーナーでは、川島、向谷両氏のマニア垂涎お宝グッズが登場!川島さんが生まれ育った阪神電鉄の話題に逸れる話が笑えます。

山手線 #2 山手線

正式名称は「やまてせん」。
過去には公募で「E電」と呼ばれ、現在は「やまのてせん」の愛称で呼ばれる今回は、両氏からJR山手線に対してマニアな改正を提案!
山手線の歴史から、過去に登場した様々な車両話まで、前回に、負けず劣らずマニアな話が満載です。

新幹線 #3 新幹線

開通当時は「弾丸列車」とも呼ばれた「新幹線」。
新幹線の歴史や定義、様々な車両の特徴から、海外の新幹線「TGV」や「ICE」に至る百花繚乱トーク。
今回は、阪神電鉄の話に逸れる事もなく、相変わらずのマニアな話に、花が咲いてます!

九州鉄道 #4 JR九州

日本で最初に鉄道が走ったのが九州だった!って知ってます?
鉄道の歴史を語る上で欠かせない九州鉄道。
車両デザイナーとして著名な水戸岡氏の話から、絶えず斬新なデザイン車両やサービスを提供するJR九州のマニア話が満載です。

東急鉄道 #5 東京急行鉄道(東急)

「ニコタマ」で有名な二子玉川駅は以前は「二子玉川園」駅と呼ばれていたのを皆さんはご存知ですか?
と、いうことで今回は向谷実の"持ち駒"ならぬ"持ち鉄道"である東急電鉄について、"大東急時代"の話から駅名にまつわる"東急マジック"の話まで、熱く激しく語り尽くします。もちろん向谷氏の東急への愛情がたっぷり詰まった、知られざるエピソードもたっぷり収録されておりますので乞うご期待!!

阪神電気鉄道 #6 阪神電気鉄道(阪神)

いよいよ最終回のこの番組。
この鉄道の話をしないと終われないでしょう!川島令三氏が、鉄道マニアになったきっかけは、阪神だ~!!生まれ育ったのが、阪神の線路沿い。
初恋のきっかけなど、阪神の想い入れが、重過ぎて、面白トークが爆裂してます~! 今回のお宝グッズもマニア垂涎の逸品です。
本当に、この番組は終わっていいのでしょうか!?

スポンサードリンク