1. MONDO TV トップ
  2. エンタメ
  3. 鉄道ジオラマ王国建設計画

鉄道ジオラマ王国建設計画


「MOTOR MAN」などの活動で有名な鉄道音楽の第一人者、スーパーベルズの野月貴弘とその仲間たちが結集し、『鉄道ジオラマin野月ワールド』を作り上げる!
番組ではさまざまな原型師やジオラマ造形作家などから奥義を聞きだし、先人の作った鉄道ジオラマに学び、疑問があればロケハンに走り、ジオラマ作りのためにと奔走します。野月貴弘の鉄道模型へののめり込み度を実証すべく『仲間と一緒に作る鉄道ジオラマ』、さてどんなものが完成するのであろうか?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

出演者


野月貴弘 ■野月貴弘

鉄道アナウンスをテクノポップにのせた「MOTOR MAN(秋葉原~南浦和)で大ヒットをとばした鉄道音楽の第一人者で、ユニット「SUPER BELL"Z」の車掌DJ。

土屋基

■土屋基

保線DJ及びギター担当で数多くの楽曲に登場し、その役回りはさまざま。作詞・作曲も担当。元々「非鉄」だが、近年は周りが驚くほど鉄道知識が身についてきている。

各話内容


#1 始動!野月プロジェクト!!

#1ではまず、鉄道模型初心者にもわかるよう、ジオラマパーツとなる車両模型、レール、情景小物、ジオラマ世界観の創造法など制作のための基本レクチャー “ジオラマとは何ぞや”!!そしてジオラマ制作メンバーによる怒涛の建設計画会議へと突入する!!


#2 完成??敷設計画

#2では日本最大の鉄道模型イベント「鉄道模型コンベンション」会場へ取材敢行!!原型師や造形作家に話をうかがい、素晴らしい鉄道ジオラマの数々から奥義を学び、熱き激論の末、ついに野月鉄道建設計画の青写真を組み立てる!


#3 「完成!?第1ジオラマ区画」

#3では引き続き日本最大の鉄道模型イベント「鉄道模型コンベンション」会場内で様々な匠の技をチェック!!そしてイベントブースでの野月鉄道ジオラマ制作も着々と進む!!


#4 「動き出した“鉄”道場」

#4ではいよいよ本格的にジオラマ制作に突入!ジオラマ制作のために設けられた場、“鉄”道場にて野月、土屋、長尾の3人は引きこもり、珍作業を繰り広げる!思うように動かない作業員を野月車掌はどうコントロールするのだろうか?


#5 「奇跡!?達人パワー」

#5では鉄道ジオラマの達人の教えを守り抜いた三人が想像していた以上の光景を目にすることに!!果たして彼らの作ったジオラマはどうなったのか??


#6 「模型を捨てよ町へ出よう」

#6の今回、残り3区画の新しいジオラマを作るにあたって、ロケハンが必要と判断した三人、江ノ電へ足を運び珍道中を繰り広げる。


#7 「見たぞ!!第二区画」

ジオラマ第二区画では何と巨大な繁華街を建造することに!!第一区画より規模も構想もスケールアップしていく野月のプランに土屋と長尾はついていけるのか?はたしてふたりめの達人は助けに来てくれるのだろうか?


#8 「鉄道の日で無礼講」

今回はジオラマ制作を一旦休止。年に一度の「鉄道の日」イベントに、野月率いるスーパーベルズが満を持して投入された。彼らは聖地に拍手喝采で迎えられる、そして鉄道ファンであふれかえる会場で彼らが見たものは!!!


#9 「地面GO!GO!GO!」

今回は地味な作業だ。巨大な第二区画に建造物を設置するための下準備だ。しかし3人のテンションはますますヒートアップしてゆく!巨大レイアウト上での様々な試行錯誤の後、ついに市街地の全貌が姿を現す!?


#10 「土屋の唄がきこえる」

山を作ってトンネルを掘ることになったが、3人に掘削技術などあるはずもない!!絶体絶命の3人の前に、第二の達人が現れた。頼もしい達人の手助けで再び動き出す建設作業。そこで3人の結束をゆるぎないものにしようと土屋がとった方策とは?


#11 「もっとはやく!」

ジオラマ第2区画の完成もままならないまま、時間は刻一刻と過ぎてゆく。しかしもう一つの第3区画、海の制作が残っているのだ。彼らは果たしてジオラマ第3区画の制作までたどり着くことが出来るのだろうか!?


#12 「史上最大の追い込み」

達人たちの神業が炸裂し、野月たちは右往左往し、スタッフ総動員で、最後の仕上げのときがやってきた。沸き起こる奇跡、感動、そして爆笑!残る力をふりしぼり、彼らは完成まで突き進む!


#13 「輝ける鉄路にのって」

ついに第1、第2、第3の全区画が連結するとき、すなわちジオラマ王国が誕生する瞬間がやってきた!ライトレールは果たしてレールの上を走ってくれるのか!?これぞ涙、涙の開通式、感動のフィナーレ!!

スポンサードリンク