1. MONDO TV トップ
  2. DVD/関連商品
  3. 発掘!鉄道記録映像

DVD/関連商品

発掘!鉄道記録映像

発掘!鉄道記録映像DVD-BOX

発掘!鉄道記録映像DVD-BOX
メディア DVD-BOX【DVD:4巻組】
品番 XT-2910-3
価格 税込¥12,000(税込)
発売日 発売中

 

ご購入はこちら

【収録内容】
高度経済成長の中、目覚ましい発展を遂げていた1960~70年代の日本。より高速で大量に、しかも安全な輸送という時代の要請に応えるために、様々な鉄道建設プロジェクトが進められた。このDVDに収録されているのは、困難を克服し、夢を現実に変えてゆく様子を刻んだ当時の鉄道建設の記録である。今では失われた懐かしい風景や車両、そして普段は見ることができない、現場の裏側が映し出されている。

DISC-1(81分)
1.「ひかりは西へ~新幹線岡山開業」(27分)
2.「生活のなかの鉄道-ローカル線~消え行く地方路線」(27分)
3.「明日をひらく貨物鉄道~コンテナ輸送」(27分)

DISC-2(81分)
1.「明日をひらく東西線・東陽町~西船橋建設記録」(27分)
2.「列車防護~事故を未然に防ぐ男たち」(27分)
3.「水道橋架道橋の拡巾~深夜の難工事」(27分)
DISC-3(81分) 1.「変貌する東京駅~巨大な駅ができるまで」(27分)
2.「昭和36年 中野~三鷹間・複線化着工~鉄道都市の誕生」(27分)
3.「日本最大・最新の操車場誕生~武蔵野操車場」(27分)

DISC-4(79分)
1.「初の豪華夜行列車・特急あさかぜ」(27分) 
2.「過酷な地形に挑む!湘南モノレール」(27分)
3.「未来の鉄道・リニアモーターカー開発史」(25分)

解説:佐藤信之(亜細亜大学講師 交通政策論担当)
案内役:ダーリンハニー 制作協力:@nanoqube 
製作・著作:MONDO21/JIC
*過去の記録映像を使用しているため、お見苦しい箇所、お聴き苦しい箇所があることを  予めご了承ください。

2009年作品
合計322分収録 片面1層,チャプター有,メニュー画面 カラー/16:9LB
音声 モノラル/ステレオ/ドルビーデジタル

発掘!鉄道記録映像1

発掘!鉄道記録映像1
メディア DVD
品番 COBM-5671
価格 税込3,990円
発売日 発売中

 

ご購入はこちら

【収録内容】
高度経済成長の中、目覚ましい発展を遂げていた1960~70年代の日本。より高速で大量に、しかも安全な輸送という時代の要請に応えるために、様々な鉄道建設プロジェクトが進められた。このDVDに収録されているのは、困難を克服し、夢を現実に変えてゆく様子を刻んだ当時の鉄道建設の記録である。今では失われた懐かしい風景や車両、そして普段は見ることができない、現場の裏側が映し出されている。

1.「ひかりは西へ~新幹線岡山開業」(27分)
・1972年に新大阪・岡山間で開通した山陽新幹線。人間の英知と最先端の土木技術の総力を傾けた、“夢の超特急”の建設記録。
・収録映画:『ひかりは西へ~新幹線岡山開業~』(1973年制作/企画:日本国有鉄道)
2.「生活のなかの鉄道-ローカル線~消え行く地方路線」(27分)
・高度経済成長の中、乗客から長く親しまれてきたローカル線は役割を終えようとしていた。懐かしい映像が郷愁を誘う作品。
・収録映画:『生活のなかの鉄道 ローカル線』 (1969年制作/企画:日本国有鉄道)
3.「明日をひらく貨物鉄道~コンテナ輸送」(27分)
・物資を能率的に運ぶためのシステムの進化と共に、様々な貨物列車が登場した。貨物鉄道が黄金期にあった当時の映像。
・収録映画:『明日をひらく貨物輸送』(1973年制作/企画:日本国有鉄道

解説:佐藤信之(亜細亜大学講師 交通政策論担当)
案内役:ダーリンハニー 制作協力:@nanoqube 
製作・著作:MONDO21/JIC
*過去の記録映像を使用しているため、お見苦しい箇所、お聴き苦しい箇所があることを予めご了承ください。

2009年作品 合計322分収録 片面1層,チャプター有,メニュー画面 カラー/16:9LB
音声 モノラル/ステレオ/ドルビーデジタル

発掘!鉄道記録映像2

発掘!鉄道記録映像2
メディア DVD
品番 COBM-5672
価格 税込3,990円
発売日 発売中

 

ご購入はこちら

【収録内容】
高度経済成長の中、目覚ましい発展を遂げていた1960~70年代の日本。より高速で大量に、しかも安全な輸送という時代の要請に応えるために、様々な鉄道建設プロジェクトが進められた。このDVDに収録されているのは、困難を克服し、夢を現実に変えてゆく様子を刻んだ当時の鉄道建設の記録である。今では失われた懐かしい風景や車両、そして普段は見ることができない、現場の裏側が映し出されている。

1.「明日をひらく東西線・東陽町~西船橋建設記録」(27分)
・総武線の殺人的ラッシュを緩和するために建設された地下鉄・東西線の建設記録。今は失われた懐かしい風景が映し出される。
・収録映画:『明日をひらく東西線-東陽町~西船橋建設記録』 (1970年制作/企画:帝都高速度交通営団)
2.「列車防護~事故を未然に防ぐ男たち」(27分) ・非常時に列車を止める“列車防護”。信号システムが確立していなかった当時の職員の奮闘をドラマ仕立てで紹介。
・収録映画:『列車防護』 (1968年制作/企画:日本国有鉄道)
3.「水道橋架道橋の拡巾~深夜の難工事」(27分)
・営業中の路線に影響を及ぼさずに鉄道橋を架ける。時間との闘いとも言える難工事を成功させた人々の努力と叡智の記録。
・収録映画:『水道橋架道橋の拡巾』 (1971年制作/企画:日本国有鉄道)

解説:佐藤信之(亜細亜大学講師 交通政策論担当)
案内役:ダーリンハニー
制作協力:@nanoqube 
製作・著作:MONDO21/JIC
*過去の記録映像を使用しているため、お見苦しい箇所、お聴き苦しい箇所があることを予めご了承ください。
2009年作品 
合計322分収録
片面1層,チャプター有,メニュー画面 カラー/16:9LB
音声 モノラル/ステレオ/ドルビーデジタル

発掘!鉄道記録映像3

発掘!鉄道記録映像3
メディア DVD
品番 COBM-5673
価格 税込3,990円
発売日 発売中

 

ご購入はこちら

【収録内容】
高度経済成長の中、目覚ましい発展を遂げていた1960~70年代の日本。より高速で大量に、しかも安全な輸送という時代の要請に応えるために、様々な鉄道建設プロジェクトが進められた。このDVDに収録されているのは、困難を克服し、夢を現実に変えてゆく様子を刻んだ当時の鉄道建設の記録である。今では失われた懐かしい風景や車両、そして普段は見ることができない、現場の裏側が映し出されている。

1.「変貌する東京駅~巨大な駅ができるまで」(27分)
・日本を代表する巨大ターミナル、東京駅。混雑を極めるこの駅で、1972年から8年がかりで行われた一大工事の記録。
・収録映画:『変貌する東京駅』  (1983年制作/企画:日本国有鉄道東京第一工事局)
2.「昭和36年 中野~三鷹間・複線化着工~鉄道都市の誕生」(27分)
・中央線の混雑緩和のために始まった複々高架橋工事。一日上下720本の列車が行き交う線路のすぐ側で工事は進む。
・収録映画:『鉄道都市の誕生~中央線工事記録~』  (1970年制作/企画:日本国有鉄道)
3.「日本最大・最新の操車場誕生~武蔵野操車場」(27分)
・世界に先駆けて総合自動化システムを確立した、武蔵野操車場。そのシステム開発に挑んだ技術者の英知と努力の物語。
・収録映画:『武蔵野操車場~その新設の記録・第三部~』  (1975年制作/企画:日本国有鉄道)

解説:佐藤信之(亜細亜大学講師 交通政策論担当)
案内役:ダーリンハニー 制作協力:@nanoqube 
製作・著作:MONDO21/JIC

*過去の記録映像を使用しているため、お見苦しい箇所、お聴き苦しい箇所があることを予めご了承ください。
2009年作品 
合計322分収録
片面1層,チャプター有,メニュー画面 カラー/16:9LB
音声 モノラル/ステレオ/ドルビーデジタル

発掘!鉄道記録映像4

発掘!鉄道記録映像4
メディア DVD
品番 COBM-5674
価格 税込3,990円
発売日 発売中

 

ご購入はこちら

【収録内容】
高度経済成長の中、目覚ましい発展を遂げていた1960~70年代の日本。より高速で大量に、しかも安全な輸送という時代の要請に応えるために、様々な鉄道建設プロジェクトが進められた。このDVDに収録されているのは、困難を克服し、夢を現実に変えてゆく様子を刻んだ当時の鉄道建設の記録である。今では失われた懐かしい風景や車両、そして普段は見ることができない、現場の裏側が映し出されている。

1.「初の豪華夜行列車・特急あさかぜ」(27分)
・“走るホテル”と呼ばれた日本初のブルートレイン、特急あさかぜ。最新技術の粋を集めた20系客車で、憧れの旅に出発する。
・収録映画:『特急あさかぜ』(1958年制作/企画:株式会社日立製作所)
2.「過酷な地形に挑む!湘南モノレール」(27分) ・懸垂型というユニークな形の湘南モノレール。世界初の営業路線として注目されたこのモノレールの全貌を捉えた。
・収録映画:『湘南モノレール 江の島線建設の記録』  (1971年制作/企画:湘南モノレール株式会社・鹿島建設株式会社)
・収録映画:『第三の鉄道 三菱サフェージュ懸垂型モノレール』  (1975年制作/企画:日本モノレール協会・日本モノレール開発株式会社)
3.「未来の鉄道・リニアモーターカー開発史」(25分)
・最高時速500キロという未踏の壁に挑戦するリニアモーターカーの研究開発。走行試験開始から2年、遂に夢の扉が開く。
・収録映画:『黎明のとき 浮上式鉄道の開発』(1980年制作/企画:日本国有鉄道)

解説:佐藤信之(亜細亜大学講師 交通政策論担当)
案内役:ダーリンハニー 制作協力:@nanoqube 
製作・著作:MONDO21/JIC
*過去の記録映像を使用しているため、お見苦しい箇所、お聴き苦しい箇所があることを予めご了承ください。
2009年作品
合計322分収録 片面1層,チャプター有,メニュー画面 カラー/16:9LB
音声 モノラル/ステレオ/ドルビーデジタル

スポンサードリンク
スポンサードリンク